インフォメーション

BDF100%使用車両が1台増え、合計5台に。

これまで㈱木下カンセーでは4台の車両で廃天ぷら油から精製されたバイオディーゼル燃料(BDF)を100%使用してまいりましたが、この12月よりグループの㈱石田産業のゴミ収集車1台もBDF100%で運用を始めることになりました。
グループで合計5台がBDF100%車両となり、これで年間の二酸化炭素削減量も100トン近くになりました。
彦根市を中心に運用している車両であり、車体にもその旨記載したステッカーで明示しておりますので、また市内でお見かけいただける機会もあるかと思います。

  

2012年12月6日