廃消火器リサイクルについて

廃消火器リサイクルについて

廃消火器リサイクルの為の広域認定制度により、株式会社木下カンセー及び株式会社石田産業が滋賀県下では唯一の指定取引場所として認可されました。

近年、耐用年数を超過した廃消火器の爆発事故などが相次ぎ、その集荷体制構築と適正処理が望まれるところでありましたが、この度、消火器メーカー等による業界団体である(社)日本消火器工業会で、廃消火器のリサイクル推進の為にその処理について広域認定制度を利用し、全国各地で特定窓口(消火器販売所)の他に指定引取場所を設け、エンドユーザーから廃消火器を受け入れ、リサイクル処理を行うようになりました。

この流れを受け弊社及び㈱石田産業では、(社)日本消火器工業会からの依頼を受け、平成22年6月に滋賀県下では唯一の指定引取り場所として認可をいただきました。
これにより、一般家庭や事業所の区別を問わず、発生した廃消火器について滋賀県下はもちろん、全国どの地域でも収集することが可能であり、またどの地域からも受け入れが可能となりました。

また、廃消火器のリサイクル費用を支払った証明となる「消火器リサイクルシール」についても合わせて販売を致しております。小型消火器用シールが一枚500円、大型消火器用シールが一枚3,500円(共に消費税課税対象外)となっており、1本につき一枚をお貼りいただきます。お持込みいただいた際に掛かる費用はこのシール購入費のみです。お持込みが御不便な場合は別途収集費用が掛かりますが、ご自宅や事業所への回収も承っております。

廃消火器の処分をご検討される際は是非一度弊社へご相談下さい。

消火器リサイクルシール(見本)

  • リサイクルシートは対象品目1つにつき、1枚添付することが必要です。
  • リサイクルシートには有効期限が設けられています。既販品用シールは2年、新製品用シールは10年です。
  • リサイクルシールにはバーコードついており1枚ずつ個別に番号管理します。
  • シールの発行は消火器工業会の委託を受けた消火器リサイクル推進センターが行います。

消火器リサイクル推進センターのWebサイトにてパンフレットをダウンロードいただけます。
消火器リサイクル推進センター